くらひろお手軽レシピ:まぐろとネギの生姜煮

後で読む・お気に入りに保存する

いつもの暮らしにもいそがしい毎日にも、ちょっとした工夫が素敵ないろどりをあたえてくれます。「くらひろ」でご紹介するお料理は、日々の食卓やお弁当に、ささっと手軽に “もう一品”を足すことのできるレシピばかり。ひとり暮らしの方にもふたり暮らしの方にも、こどものいる暮らしの方にも、美味しい出会いがありますように。

ご紹介するレシピはすべて2人分の材料です。
栄養情報は1人分となっています。

まぐろとネギの生姜煮

まぐろはビタミンB群の一種であるナイアシンの含有量がトップクラスです。ナイアシンは糖質や脂質、たんぱく質の代謝をする酵素の働きを助けたり、ストレスによる神経のダメージ軽減、認知症の予防効果も期待できます。また悪酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解を助けてくれるため、お酒のおつまみにおすすめです。

栄養情報(1人分)

熱量(152kcal)、たんぱく質(20g)、脂質(2.4g)、炭水化物(9.3g)、塩分(2.0g)

材料(2人分)

  • まぐろ

    150g

  • ねぎ

    1/2本(50~75g)

  • 生姜

    1かけ

  • サラダ油

    小さじ1

    • しょうゆ

      大さじ1.5

    • みりん

      大さじ1

    • 大さじ1

作り方

まぐろは2cm角ぎりにする。ねぎは3cm幅に切る。生姜は千切りにする。
まぐろは2cm角ぎりにする。ねぎは3cm幅に切る。生姜は千切りにする。
フライパンにねぎを入れ火にかけ、焼き色をつける。サラダ油とまぐろを加え、崩さないように返しながら表面の色が変わるまで焼く。
フライパンにねぎを入れ火にかけ、焼き色をつける。サラダ油とまぐろを加え、崩さないように返しながら表面の色が変わるまで焼く。
2に生姜とAを加え蓋をし、約10分煮込む。
2に生姜とAを加え蓋をし、約10分煮込む。
器に盛りつけてお召し上がりください。
器に盛りつけてお召し上がりください。

調理・料理のポイント

ねぎに焼き色をつけることで香ばしく仕上がります。
ねぎに焼き色をつけることで香ばしく仕上がります。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

後で読む・お気に入りに保存する