くらひろお手軽レシピ:かぶのミルクラーメン

後で読む・お気に入りに保存する

いつもの暮らしにもいそがしい毎日にも、ちょっとした工夫が素敵ないろどりをあたえてくれます。「くらひろ」でご紹介するお料理は、日々の食卓やお弁当に、ささっと手軽に “もう一品”を足すことのできるレシピばかり。ひとり暮らしの方にもふたり暮らしの方にも、こどものいる暮らしの方にも、美味しい出会いがありますように。

ご紹介するレシピはすべて2人分の材料です。
栄養情報は1人分となっています。

かぶのミルクラーメン

牛乳に含まれるカルシウムは吸収率が高いのが特徴で、骨や歯の材料として成長に欠かせない栄養素です。また牛乳は良質なたんぱく質も豊富で、臓器や筋肉など体の主要部分の材料となります。かぶは、根には免疫力を高めるビタミンC、葉には抗酸化作用のあるβカロテン、糖質や脂質の代謝を促すビタミンB群が豊富です。

栄養情報(1人分)

熱量(260kcal)たんぱく質(9.6g) 脂質(5.7g)炭水化物(41g)塩分(2.1g)

材料(2人分)

  • ハム(無塩せき)

    2枚

  • かぶ(葉付き80g)

    1個

  • コーン缶

    大さじ2(30g)

  • 中華生めん

    1袋

    • 250cc

    • 鶏ガラスープの素

      小さじ1

    • 少々

    • バター

      小さじ1

    • 牛乳

      100cc

作り方

ハムは1/6に切る。かぶの根は皮を剥きひと口大に、葉は2cm幅に切り、さっと塩茹でして冷水で冷やし水気を切る。中華生めんは表示通り茹でておく。
ハムは1/6に切る。かぶの根は皮を剥きひと口大に、葉は2cm幅に切り、さっと塩茹でして冷水で冷やし水気を切る。中華生めんは表示通り茹でておく。
鍋にAを入れ火にかけ沸騰させ、かぶを加えて柔らかくなるまで煮る。

鍋にAを入れ火にかけ沸騰させ、かぶを加えて柔らかくなるまで煮る。
2にBと1の中華めんを加え煮立ったら火を止め器に盛り、ハム、かぶの葉、コーンを飾る。
2にBと1の中華めんを加え煮立ったら火を止め器に盛り、ハム、かぶの葉、コーンを飾る。
器に盛りつけてお召し上がりください。
器に盛りつけてお召し上がりください。

調理・料理のポイント

牛乳とバターを加えたら煮詰めすぎないようにしましょう。
牛乳とバターを加えたら煮詰めすぎないようにしましょう。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

後で読む・お気に入りに保存する