レシピ

くらひろお手軽レシピ:明太子とチーズのおつまみ春巻き

後で読む・お気に入りに保存する

いつもの暮らしにもいそがしい毎日にも、ちょっとした工夫が素敵ないろどりをあたえてくれます。「くらひろ」でご紹介するお料理は、日々の食卓やお弁当に、ささっと手軽に “もう一品”を足すことのできるレシピばかり。ひとり暮らしの方にもふたり暮らしの方にも、こどものいる暮らしの方にも、美味しい出会いがありますように。

ご紹介するレシピはすべて2人分の材料です。
栄養情報は1人分となっています。

明太子とチーズのおつまみ春巻き

明太子にはビタミンA、B1、B2などの9種類のビタミンや亜鉛、カルシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルが含まれています。たんぱく質や不飽和脂肪酸のDHA、EPAなど意外にも栄養価が高いです。チーズに含まれるカルシウムはたんぱく質と結合しているため、消化吸収率が高いのが特徴です。カルシウムは骨を丈夫にしたり、イライラを抑えるのに役立ちます。

栄養情報(1人分)

熱量(341kcal)、たんぱく質(11g)、脂質(27g)、炭水化物(13g)、塩分(1.8g)

材料(2人分)

  • 明太子

    1本

  • クリームチーズ

    100g

  • 青じそ

    4枚

  • 春巻きの皮

    2枚

  • ブラックペッパー

    少々

  • 揚げ油

    適量

    • 小麦粉

      大さじ1/2

    • 大さじ1

作り方

明太子は縦1/4に切る。クリームチーズは5mm幅程度に切る。青じそは縦半分に切る。Aをボウルに入れ混ぜ合わせ糊状にする。春巻きの皮は半分に切り1枚ずつはがしておく。
明太子は縦1/4に切る。クリームチーズは5mm幅程度に切る。青じそは縦半分に切る。Aをボウルに入れ混ぜ合わせ糊状にする。春巻きの皮は半分に切り1枚ずつはがしておく。
1の春巻きの皮に、青じそ、明太子、クリームチーズをのせ、ブラックペッパーをふる。春巻きの皮の右・左・上に1の糊を塗り、手前からくるくる巻く。

1の春巻きの皮に、青じそ、明太子、クリームチーズをのせ、ブラックペッパーをふる。春巻きの皮の右・左・上に1の糊を塗り、手前からくるくる巻く。
フライパンに2cm程度の油を入れ火にかけ170℃まで熱し、2を入れきつね色になるまで揚げる。
フライパンに2cm程度の油を入れ火にかけ170℃まで熱し、2を入れきつね色になるまで揚げる。
器に盛りつけてお召し上がりください。
器に盛りつけてお召し上がりください。


調理・料理のポイント

巻終わりと両端をしっかりくっつけること。
巻終わりと両端をしっかりくっつけること。

余った材料の皮は、フリーザー袋などに入れ冷凍しておくと便利です。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

Facebookでシェアする
LINEでシェアする

後で読む・お気に入りに保存する