レシピ

くらひろお手軽レシピ:炊飯器カオマンガイパクチー入り

後で読む・お気に入りに保存する

いつもの暮らしにもいそがしい毎日にも、ちょっとした工夫が素敵ないろどりをあたえてくれます。「くらひろ」でご紹介するお料理は、日々の食卓やお弁当に、ささっと手軽に “もう一品”を足すことのできるレシピばかり。ひとり暮らしの方にもふたり暮らしの方にも、こどものいる暮らしの方にも、美味しい出会いがありますように。

ご紹介するレシピはすべて2人分の材料です。
栄養情報は1人分となっています。

炊飯器カオマンガイパクチー入り

独特の強い香りが特徴のパクチーですが、抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンCが含まれています。鶏肉のたんぱく質は必須アミノ酸のバランスが良く、体内で利用しやすいというメリットがあり、牛肉や豚肉に比べて消化が良いのも嬉しい特徴です。体を温めるジンゲロールを含む生姜を入れることで寒い季節にピッタリの、炊飯器でできる簡単レシピです。

栄養情報(1人分)

熱量(631kcal)、たんぱく質(30g)、脂質(26g)、炭水化物(62g)、塩分(2.1g)

材料(2人分)

  • 1合

  • 鶏もも肉

    2/3枚(200g)

  • 生姜

    1かけ

  • パクチー

    2本(20g )

  • 120cc

    • 大さじ1

    • ナンプラー

      大さじ1/2

    • 醤油

      小さじ1/2

    • ごま油

      小さじ1/2

    • 味噌

      大さじ1/2

    • 大さじ1/2

    • 豆板醤

      小さじ1

    • 砂糖

      小さじ1

    • 生姜

      1/2かけ

    • にんにく

      1/2かけ

    • ねぎ

      3cm(20g)

作り方

米を研ぐ。鶏肉は数カ所フォークで穴をあけておく。炊き込み用の生姜はみじん切り、パクチーは茎は細かく刻み葉は食べやすい大きさに切る。タレ用の生姜、にんにく、ねぎはみじん切りにしておく。
米を研ぐ。鶏肉は数カ所フォークで穴をあけておく。炊き込み用の生姜はみじん切り、パクチーは茎は細かく刻み葉は食べやすい大きさに切る。タレ用の生姜、にんにく、ねぎはみじん切りにしておく。
米、炊き込み用の生姜、パクチー、水、鶏肉、Aを炊飯器に入れ炊飯する。
米、炊き込み用の生姜、パクチー、水、鶏肉、Aを炊飯器に入れ炊飯する。
Bを混ぜ合わせソースを作る。2の鶏肉を取り出し食べやすい大きさに切り、お米と一緒に器に盛り、ソースを添え、パクチーはお好みで飾る。
Bを混ぜ合わせソースを作る。2の鶏肉を取り出し食べやすい大きさに切り、お米と一緒に器に盛り、ソースを添え、パクチーはお好みで飾る。
器に盛りつけて美味しくいただいてください。
器に盛りつけて美味しくいただいてください。

調理・料理のポイント

鶏もも肉の脂や筋を取り除いておくことで臭み無く仕上がります。
鶏もも肉の脂や筋を取り除いておくことで臭み無く仕上がります。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

Facebookでシェアする
LINEでシェアする

後で読む・お気に入りに保存する

KEYWORD

#人気のキーワード