レシピ

くらひろお手軽レシピ:しらすと青梗菜のペペロン炒め

後で読む・お気に入りに保存する

いつもの暮らしにもいそがしい毎日にも、ちょっとした工夫が素敵ないろどりをあたえてくれます。「くらひろ」でご紹介するお料理は、日々の食卓やお弁当に、ささっと手軽に “もう一品”を足すことのできるレシピばかり。ひとり暮らしの方にもふたり暮らしの方にも、こどものいる暮らしの方にも、美味しい出会いがありますように。

ご紹介するレシピはすべて2人分の材料です。
栄養情報は1人分となっています。

しらすと青梗菜のペペロン炒め

青梗菜としらすはともにカルシウムが豊富で、しらすにはカルシウムの吸収を促すビタミンDも豊富です。カルシウムは骨や歯の強化に有効で、成長期のお子さんはもちろん、骨粗しょう症のリスクが高まる中高年以降の女性にもおすすめの栄養素です。

栄養情報(1人分)

熱量(97kcal)、たんぱく質(6g)、脂質(6g)、炭水化物(2g)、塩分(1.6g)

材料(2人分)

  • 青梗菜

    2株

  • しらす

    80g

    • 輪切り唐辛子

      小さじ1

    • にんにく

      1かけ

    • オリーブオイル

      大さじ1

    • 白ワイン

      大さじ1

    • 少々

作り方

青梗菜は2cm幅に切り、軸と葉にわけておく。にんにくはみじん切りにする。
青梗菜は2cm幅に切り、軸と葉にわけておく。にんにくはみじん切りにする。
フライパンにAを加え火にかけ、香りが出たらしらすを加えて炒める。
フライパンにAを加え火にかけ、香りが出たらしらすを加えて炒める。
しらすに少し焼き色が着いたら、青梗菜の軸を加えて炒め、火が通ったら青梗菜の葉とBを加えて強火でさっと炒める。
しらすに少し焼き色が着いたら、青梗菜の軸を加えて炒め、火が通ったら青梗菜の葉とBを加えて強火でさっと炒める。
器に盛りつけて美味しくいただいてください。
器に盛りつけて美味しくいただいてください。

調理・料理のポイント

にんにくと唐辛子は焦げやすいので、火にかける前に油に入れゆっくり加熱しましょう。
にんにくと唐辛子は焦げやすいので、火にかける前に油に入れゆっくり加熱しましょう。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

Facebookでシェアする
LINEでシェアする

後で読む・お気に入りに保存する

KEYWORD

#人気のキーワード