くらひろお手軽レシピ:ショートパスタでナポリタン

後で読む・お気に入りに保存する

いつもの暮らしにもいそがしい毎日にも、ちょっとした工夫が素敵ないろどりをあたえてくれます。「くらひろ」でご紹介するお料理は、日々の食卓やお弁当に、ささっと手軽に “もう一品”を足すことのできるレシピばかり。ひとり暮らしの方にもふたり暮らしの方にも、こどものいる暮らしの方にも、美味しい出会いがありますように。

ご紹介するレシピはすべて2人分の材料です。
栄養情報は1人分となっています。

ショートパスタでナポリタン

ピーマンには風邪予防に効果的なビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは熱に弱いビタミンですが、ピーマンにはビタミンCを酸化から守るビタミンPが含まれているので、加熱による損失が少ないのがメリットです。人参のβカロテン含有量は野菜の中でトップクラスで、油と調理することで吸収率もアップします。βカロテンは皮膚や粘膜を丈夫にし、細菌やウイルスの侵入を防ぐためビタミンC同様、風邪の予防に有効です。

栄養情報(1人分)

熱量(234kcal)、たんぱく質(7.1g)、脂質(3.2g)、炭水化物(42g)、塩分(0.8g)

材料(2人分)

  • ショートパスタ(ペンネやフジッリなど)

    100g

  • 玉ねぎ

    1/8個(25g)

  • 人参

    1/8本(25g)

  • ピーマン

    1個(30g)

  • 少々

  • サラダ油

    小さじ1

    • ケチャップ

      大さじ1

    • 砂糖

      小さじ1/2

作り方

パスタは表示通りに茹でる。野菜は千切りにする。
パスタは表示通りに茹でる。野菜は千切りにする。
フライパンにサラダ油を熱し、1の野菜を加え塩をふり、しんなりするまで炒める。
フライパンにサラダ油を熱し、1の野菜を加え塩をふり、しんなりするまで炒める。
2にAを加え煮詰め、1のパスタを加え全体に絡める。
2にAを加え煮詰め、1のパスタを加え全体に絡める。
器に盛りつけてお召し上がりください。
器に盛りつけてお召し上がりください。

調理・料理のポイント

パスタを加える前にケチャップを煮詰めることで旨みが出ます。
パスタを加える前にケチャップを煮詰めることで旨みが出ます。

お好みでベーコンやソーセージを加えても美味しいです。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

後で読む・お気に入りに保存する