くらひろお手軽レシピ:火加減はお任せ!電気圧力鍋との役割分担でお手軽3品ディナー

後で読む・お気に入りに保存する

料理の写真

「食べた人が喜んでくれる手の込んだ料理が作れたらいいな」と考えることはありませんか?しかし、「時間がかかりそうだし失敗したらどうしよう」とためらってしまうこともあるでしょう。すべての調理工程を自分でこなそうとすると大変ですが、難しい温度調節や時間管理を調理家電に任せてしまえば、そのハードルはぐっと下がります。

圧力鍋の写真

今回は、電気圧力鍋を使った煮込み料理を主菜として1品、その調理が完成する合間にさっと作れる副菜を2品、合計3品のレシピをご紹介します。今まで敬遠しがちだった手間のかかる料理も、電気圧力鍋を使って手軽に食卓に届けてみませんか。

牛すじシチュー

牛すじシチューの写真
口当たりまろやかな牛すじシチュー
電気圧力鍋を使えば調理時間が短くてもしっかりとした煮込み料理が完成します。牛すじが口の中でほどけるような食感を味わえる季節を問わず喜ばれる一品です。

トマトのブルスケッタ

トマトのブルスケッタ

太陽の恵みがたっぷり詰まったトマトのブルスケッタ
熟したトマトと相性抜群のオリーブオイルを混ぜ、バジルとにんにくで香りづけ。一口サイズにすれば固いパンが苦手な子供でも食べやすくなります。

お刺身カルパッチョ風サラダ

お刺身カルパッチョ風サラダ

暑さを払うシャキシャキのお刺身カルパッチョ風サラダ
新鮮な白身魚とみずみずしい野菜を甘酸っぱいドレッシングでマリネ。お好みでベビーリーフを添えると風味よくいただけます。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

調理家電はくらひろストアでお求めいただけます

おうちシェフ SP-2DF231

商品画像

火を使わず、手間をかけずにおいしく仕上げる「1台7役」の多彩な調理機能を持つsirocaの電気圧力鍋「おうちシェフ」。圧力調理をはじめ、食材の煮崩れを防ぐスロー調理もお手の物。
使い方は簡単で、仕込んだ食材を鍋に投入したらあとは完成を待つだけ。途中で温度や圧力の調整をする必要はありません。タイマーで完成時間を指定できるので他の料理との同時進行もスムーズです。
重さは約3.9kgと軽いので、持ち運びも簡単です。親しみやすく丸くて安定感のあるフォルムはどんなキッチンにもなじむので置く場所を問いません。

手間がかかっていた料理も短時間で簡単に作ってくれる電気圧力鍋。毎日の料理の手間が省け、食卓のレパートリーも増やしてくれます。ぜひキッチンに取り入れてみませんか?

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

後で読む・お気に入りに保存する