一人暮らし始めたばかり、リラックスの時間をさらに楽しむ方法

後で読む・お気に入りに保存する

一人暮らし、皆さんはどのように自宅でのリラックス時間を過ごしていますか?部屋に一人だと落ち着かない、ついついスマホばかり見てしまう……そんな悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。この記事では、一人暮らしの部屋でもリラックスをするためのヒントと、おすすめの商品をご紹介いたします。

一人暮らし始めたばかり、リラックスの時間をさらに楽しむ方法
昨年から続くステイホームの流れにより、以前よりも一人でおうち時間を過ごすことが増えました。自宅で仕事をしたり、料理をしたり……慌ただしい毎日の中で、大切なのはリラックスをする時間です。

リラックスをするのに、広い部屋や高価な道具は必要ありません。
一人暮らしのワンルームでも、リラックスできるアイテムやアイディアをご紹介いたします。「自宅が1番落ち着く」と感じられるような、快適な空間作りを始めてみませんか。

一人暮らし。おうちでゆったりリラックスしたい

友達や家族、恋人と過ごす時間は楽しくて、家に一人だとつまらないと思ってしまうこともあります。でも、もし自宅に小さな子供がいたらどうでしょう?またはたくさんの家族がいたら思い通りにリラックスできるでしょうか?
自分のためのインテリア、自分のための美味しいもの、自分を癒す静かな時間。自分のためだけにできるということは、一人暮らしの特権と言えるのではないでしょうか。
そんな一人暮らしを快適に満喫するヒントを、次の項からご紹介していきます。

リラックス方法とおすすめグッズをご紹介

リラックス方法とおすすめグッズをご紹介
ここからは、毎日の疲れやストレスを発散するための工夫やリラックス方法や、おすすめ商品をご紹介していきます。
一人暮らしの楽しいところは、何事も自分で気ままに決められることです。
リラックス方法も、一人だからこそできる楽しさ、贅沢さがあります。

1.インテリア

一人暮らしの部屋のインテリアは、まさしく自分の好みを一番反映できる場所ですよね。自分の好きなテイストやスタイルに統一することで、より落ち着く空間となるでしょう。
でも、家具を選ぶのって難しいですよね。そんな時は、お気に入りのカフェや、家具屋のディスプレイなどを見てみると良いヒントがもらえますよ。
最近では貼って剥がせる壁紙やDIYグッズが多く販売されていますので、街で見かけた好きな雰囲気を自宅で再現してみることから始めてみましょう。
リラックスできるインテリアのこだわりポイントや、アイディアをご紹介いたします。

一人暮らしのインテリアのこだわりポイント

インテリアというと、センスがなければ成立しない難しいものと思ってしまう方も多いかもしれません。
実は、一人暮らしのワンルームのインテリアは、それほど難しくないのです。
大切なのは、部屋に置く家具や雑貨のテイストを揃えること。ナチュラルウッド系、モノトーン系、カフェテリア風……といったテイストの物は、100円ショップや家具チェーン店で揃えることができます。一人暮らしなら自分の好みのものを集められるため、テイストを合わせやすいのです。
今の部屋が、あまり落ち着かないという方は、もしかしたら部屋に置いてあるもののテイストがバラバラでまとまりのない印象になっている可能性もあるので、見直してみましょう。

テレビを消して、心が休まる音楽を流そう

一人で部屋にいる時、なんとなくテレビをつけっぱなしにしていませんか。
実家にいた頃は、テレビが常についていたので癖でつけてしまう……という方は意外に多いようです。
もしかしたら、テレビから流れる音で、リラックスを妨げているかもしれません。
部屋に一人でいる時は、テレビをつけっぱなしにする代わりに、心が休まる音楽や、お気に入りBGMの動画をループで流してリラックスしてみましょう。
それでは、実際に部屋に置く家具や雑貨のおすすめ商品をご紹介いたします。

くつろぎ用のチェア

ワンルームの部屋にリラックススペースを作るには、くつろぎ用のチェアを置くことがおすすめです。
食事用や仕事用のイスとは別に、くつろぎ用のチェアがあるとベストです。そのチェアに座ることで、短い時間でもリラックスモードに切り替えられます。
狭くて椅子が置けない場合は、ラグの上に大きめのクッションを置いて、ソファのように座るスペースにしてみてもいいでしょう。

おすすめ商品「パーソナルチェア」

パーソナルチェア

こちらは、包み込まれるような丸いフォルムが印象的なパーソナルチェア。
ボリューム感のあるクッションで深くゆったりと腰掛けられ、リラックスタイムを演出してくれます。クッションを取り外して好みの角度に調整することもでき、読書やテレビ鑑賞にも最適です。ラタン素材を用いたデザインも個性的で、置いておくだけでお部屋をおしゃれに彩ってくれそうですね。

おすすめ商品「ハイバックチェア」

ハイバックチェア

こちらのハイバックチェアは体を包み込むような形状と豊富なカラーバリエーションが魅力的な一品。ワンルームでも邪魔にならないコンパクトなデザインでありながら、座り心地はソファのような柔らかさを実現しています。
一人暮らしの部屋に二人掛けのソファを置くのは、住居のスペース上難しいかもしれませんが、一人掛けのハイバックチェアなら背もたれを折り畳めるため、移動も簡単です。お気に入りのリラックススペースをいつでも作れますね。

観葉植物のグリーンで癒される

世話に手間がかからない、グリーンの観葉植物を置いてみるのも効果的です。
インテリアのアクセントになるだけでなく、部屋の中でグリーンが目に入ると気持ちがホッと癒されそうですよね。また、定期的な水やりの習慣で愛着がわき、新芽が出たり葉っぱが大きくなるといった成長の変化も楽しめます。
大きいサイズの観葉植物でも、小さな鉢の多肉植物でも、好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ商品「パキラ 8号鉢」

パキラ 8号鉢

世話に手がかからない観葉植物として人気なパキラの鉢植えです。
一人暮らしの部屋で観葉植物を育てるとなっても、お世話が大変ですぐに枯らしてしまうのでは…と諦めてしまう人も多いと思います。しかし、土が乾いたら水やりをするぐらいで大丈夫な育てやすいものもあります。
パキラは、乾燥に強く、室内置きでも元気な姿を見せてくれます。
バスケット付きの鉢で、インテリアのアクセントとしても一役買ってくれるでしょう。

2.ティータイム

テレワークやおうち時間の増加で、自宅でもほっと一息つけるティータイムにこだわる方が増えています。
友達を招いて楽しむティータイムもいいですが、自分一人だからこそちょっと贅沢ができて、落ち着いた雰囲気で楽しめることが人気の理由でしょう。
毎日の楽しみになるひとときを過ごすアイディアをご紹介します。
毎日の楽しみになるひとときを過ごすアイディアをご紹介

一人暮らしのティータイムのこだわりポイント

もし、テレワークで自宅にいる時間が多いのなら、毎日決まった時間を「ティータイム」にして、休憩をする習慣を付けるとよいでしょう。他の人の都合に合わせることなく、自分のためだけの時間にできます。
また、定期的に水分補給ができることと、温かいお茶で体があたたまることは、季節を問わず心身にいい影響を与えるでしょう。

ベランダに椅子を出して。カフェテラス気分

一人暮らしの部屋でのティータイム、思い切ってベランダに椅子を出して、カフェテラス気分を味わってみてはいかがでしょうか。
朝はさわやかな朝日を浴びて日光浴を楽しみ、夕暮れの中夕日が落ちていくのをぼーっと眺めたり、夜は少し冷たい夜風を思いっきり吸い込んでみたり、部屋の中では味わえない開放感を存分に味わうことができます。
ベランダでくつろぐための、アウトドアチェアを導入するのもいいかもしれません。使わない時は、折り畳んで収納ができるので、汚れる心配もありません。

自分へのご褒美スイーツ

自宅での休憩時間は、甘いものをゆっくりと楽しみたいものです。
お店に行かずに自宅で楽しむティータイムなら、今までちょっと値段が高いかな……と敬遠していたお取り寄せスイーツを思い切ってチャレンジできるはず。
最近では、美味しいスイーツを配達してくれるサービスがあったりするので、
美味しいスイーツや果物に舌鼓を打ち、季節の移り変わりを感じながらリラックスできる贅沢な時間が過ごせるでしょう。

おすすめ商品「エコルセ E30」

エコルセ E30

神戸の老舗お菓子ブランド「本髙砂屋」の人気菓子「エコルセ」の詰め合わせです。
特別なギフトとしていただくようなお菓子を、思い切ってお取り寄せして独り占めしてみましょう。濃厚なチョコレートケーキや、重たいクリームのケーキも良いですが、食べたいときにつまんで食べられる、日持ちがするお菓子の方が一人暮らしの贅沢にぴったりです。
毎日のティータイムのお供に、子供の頃からの憧れのお菓子を「大人買い」してみてはいかがでしょうか。

3.寝る前のひととき

夜、眠る前の時間を、みなさんはどのように過ごしていますか?
なんだか毎日疲れが残ってる感じがする……という方には、寝る前に少しだけリラックスの時間を作ってみることをおすすめします。
夜の過ごし方によってその日の疲れが取れて、明日へのモチベーションに繋がります。
スマホを眺めたりテレビを見るのではなく、充実した癒しの時間にするアイディアをご紹介いたします。

一人暮らしの寝る前のこだわりポイント

一人暮らしを始めたばかりのころは、「一人暮らしならいくら夜更かしをしても誰にも怒られない!」と開放的になってしまう場面も多くあったのではないでしょうか。
しかし、自由な時間に寝て起きる生活を続けていると、今度は「寝つきが悪い」「熟睡できない」といった悩みを抱えることがあるかもしれません。
特に社会人の一人暮らしでは、会社でのストレスを引きずってしまい、寝る前まで悶々と考え込んでしまうということも多いです。
寝る前の時間というものは、その日1日のストレスを忘れ去って、心からリラックスしたいものです。

自宅に帰って家事がひと段落したら、自分で自分を労る時間を作ってみませんか。
心が落ち着くアロマを焚いてみたり、ちょっと高級で良い香りのシャンプーや石鹸を試してみたり。今日の疲れをその日中に癒し、明日の活力になることを積極的に取り入れられるような、ナイトルーティンを作ってみましょう。
明日のことが気になって寝付けない場合のナイトルーティンとして、一例をご紹介します。寝る前に、明日のTo Doリストをメモして、書き終わったら「今日はもうおしまい!」と言うことで、安心して眠りにつける場合もあるようです。お気に入りのノートを用意して書くのもよいかもしれませんね。

「なにもしない」を楽しむ。心と身体を休めよう

寝る前は、「なにもしない」ことが1番です。
簡単なことのようですが、現代人はこれが大の苦手。ワンタップですぐに友達と繋がれるスマホについつい手が伸びてしまうのです。
仕事中も寝る前も、液晶の光を見続けるのは心身ともに良くない影響を与えると言われています。特に就寝前のスマホは、睡眠の質を下げるという研究結果も出ているそうです。
今日の夜は意識的に、「なにもしない」時間を作ってみましょう。すると、久しぶりの感覚に、体がムズムズしてしまうかもしれません。そんな時は、自分の呼吸に集中してリラックスしてみてください。
きっと、スムーズに深い眠りにつくことができますよ。

お風呂でリラックス

一人暮らしになると、お風呂はシャワーで済ませてしまう方も多いかもしれません。少し面倒でも、湯船にお湯をはって肩までつかることで、全身の血流が促進され、自律神経が整います。サウナでのリフレッシュに近い作用が自宅のお風呂でも十分に感じられるでしょう。
好きな香りのアロマオイルを湯船に数滴垂らすと、バスルームに香りが広がりリラックス効果がよりアップします。

おすすめ商品「ジャパンインターナショナルコマース バスピロー」

ジャパンインターナショナルコマース バスピロー

浴槽のふちに取り付ける、お風呂用の枕です。
湯船に浸かっている時、全身の力を抜いてリラックスしたいと思っても、首のあたりの座りが悪く諦めてしまったことはありませんか。そんな時、このバスピローがあれば解決です。
シンプルな商品ですが、首を柔らかく固定できるだけでリラックス効果は段違い。
お気に入りの入浴剤の香りに包まれながら、湯船で全身の疲れを取ることができます。

ただし、湯船での就寝は大変危険ですので、あくまでリラックスをするだけに留めましょう。眠気を感じたら、のぼせ始めている可能性もあるので、ゆっくりと湯船から出て水分補給をしてください。入浴中の事故も多いので、くれぐれも眠ってしまわない様にしてください。

アロマキャンドル

寝る前のひととき、部屋の電気を消してアロマキャンドルを灯してみましょう。
炎のゆらぎのヒーリング効果と、香りによってリラックスできます。この時はできるだけ、何もせずにぼーっと過ごしてみましょう。常に情報が頭に入ってくる現代において、何も考えない、何もしない時間が1番の癒しとなるのです。ただ、リラックスして、そのまま寝てしまっては危険です。アロマキャンドル使用時には火の扱いに十分注意を払い、可燃物を近くに置かないようにしてください。また最近は、火を使わずに同じような効能を得られる製品も出ています。

おすすめ商品「カメヤマキャンドル アロマティカルバスキャンドル」

カメヤマキャンドル アロマティカルバスキャンドル

お風呂に浮かべることができるアロマキャンドルです。お風呂でキャンドルを楽しみたいけど、置く場所が無いという方におすすめです。
キャンドルの光を眺めつつ香りを楽しみながら、ゆっくりと入浴ができます。
アロマキャンドルは、サイズやブランドによっては高価なものもあり、初心者にはハードルが高いかもしれません。こちらのキャンドルならサイズも価格もお手頃で、アロマキャンドルデビューにもぴったりでしょう。

まとめ

一人暮らしのリラックス方法とおすすめ商品をご紹介いたしました。
日々、仕事をしながら家事や用事をこなしていると、自分を癒すための時間というものは後回しにしてしまいがちです。
なんとなく調子が出ない、元気が無いという時は、まず毎日のリラックスタイムを作ることから始めてみましょう。
一人暮らしでは、自分の小さな不調に気付けるのは自分だけです。
やるべきことをやる時間と休む時間のバランスが取れるように、この記事で紹介したリラックス方法やおすすめ商品を試してみてください。

くらしに音楽をプラスしてみませんか

免疫力を高めたいときにおすすめのBGM

くらひろでは、くらしに彩りを添えたり、健やかな⽣活を応援することをテーマとした⾳楽コンテンツをご⽤意しています。今回はその中から、免疫力を高めたいときにおすすめのくらひろオリジナルBGMをご紹介します。

▼この BGM について

このBGMは、業務用BGMを提供しているUSENが埼玉医科大学短期大学 和合治久名誉教授と実施した「音楽が人の免疫力向上に与える影」研究結果より判明した、免疫力を高めたいときにおすすめのBGMです。
ピアノやギター、フルートなどアコースティック楽器が奏でる瑞々しく優しいイージーリスニングをセレクトしました。心地よい和音がリラックスモードへと導きます。おうちでのリラックスタイムBGMとしてお使いください。

くらひろでは、会員様向けにくらしに彩りを添える音楽コンテンツを提供しています。
会員登録のみで無料で視聴できますので、ぜひ一度お気軽に視聴してみてください。

新規会員登録はこちら

【くらひろ音楽コンテンツ一覧】

免疫力を高める音楽/シニアの健康をサポートする音楽/家族でゆっくりお食事するための音楽/
女性のPMSを緩和する音楽/仮眠のための音楽/禁煙を支援する音楽

※新規会員登録完了後に「音楽を聴く」をクリックしていただくと音楽コンテンツページへ遷移いたします。
(PC:サイト上部/SP:MENU からご確認いただけます)
※すでに会員登録済の方は、ログイン後に「音楽を聴く」をクリックください。

株式会社USEN「音空間デザインラボ」
「音楽が人の免疫力向上に与える影響」
研究監修者:埼玉医科大学短期大学 和合治久名誉教授

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

後で読む・お気に入りに保存する