くらひろお手軽レシピ:揚げ豚の白菜あんかけ

後で読む・お気に入りに保存する

いつもの暮らしにもいそがしい毎日にも、ちょっとした工夫が素敵ないろどりをあたえてくれます。「くらひろ」でご紹介するお料理は、日々の食卓やお弁当に、ささっと手軽に “もう一品”を足すことのできるレシピばかり。ひとり暮らしの方にもふたり暮らしの方にも、こどものいる暮らしの方にも、美味しい出会いがありますように。

ご紹介するレシピはすべて2人分の材料です。
栄養情報は1人分となっています。

揚げ豚の白菜あんかけ

豚肉はビタミンB群が含まれるため、糖質や脂質、たんぱく質の代謝を促す働きがあります。ビタミンB群の中でも特にビタミンB1が豊富で、エネルギー生産を活発にすることで、疲労回復やスタミナ増強の効果が期待できます。白菜に含まれるカリウムは、体内の余分な塩分を排出してくれるので、高血圧予防やむくみ改善に役立ちます。

栄養情報(1人分)

熱量(322kcal)、たんぱく質(23g)、脂質(18g)、炭水化物(16g)、塩分(2.4g)

材料(2人分)

  • 豚ももスライス

    150g

  • 白菜

    1枚(100g)

  • 人参

    1/4本(50g)

  • しいたけ

    2枚(20g)

  • 青ねぎ

    2本

  • 片栗粉

    大さじ2

  • 揚げ油

    適量

    • 醤油

      大さじ1/2

    • 大さじ1/2

    • 鶏ガラスープの素

      小さじ1/2

    • 1カップ

    • 醤油

      小さじ1

    • オイスターソース

      小さじ1

    • 少々

    • こしょう

      少々

    • ごま油

      小さじ1

  • 水溶き片栗粉

    適量

作り方

豚ももスライスをAに漬ける。白菜は1cmの細切り、人参としいたけは千切りにする。青ねぎは4cm幅に切る。
豚ももスライスをAに漬ける。白菜は1cmの細切り、人参としいたけは千切りにする。青ねぎは4cm幅に切る。
フライパンに2cm程度油を入れ170℃に熱し、1の豚ももスライスに片栗粉をまぶし加え、キツネ色になるまで揚げる。
フライパンに2cm程度油を入れ170℃に熱し、1の豚ももスライスに片栗粉をまぶし加え、キツネ色になるまで揚げる。
鍋にBを入れ火にかけ、沸騰したら1の野菜を加え煮立たせ、弱火にして約5分煮込む。水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛った2の豚肉にかける。
鍋にBを入れ火にかけ、沸騰したら1の野菜を加え煮立たせ、弱火にして約5分煮込む。水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛った2の豚肉にかける。
器に盛りつけてお召し上がりください。
器に盛りつけてお召し上がりください。

調理・料理のポイント

フライパンで少ない油で揚げる際は、油の温度が高くなりすぎないように注意しましょう。
フライパンで少ない油で揚げる際は、油の温度が高くなりすぎないように注意しましょう。

レシピ監修:東京電力HD 管理栄養士 保科 琴美

くらしに音楽をプラスしてみませんか

ゆったり食事を楽しみたいときにおすすめのBGM

くらひろでは、くらしに彩りを添えたり、健やかな⽣活を応援することをテーマとした⾳楽コンテンツをご⽤意しています。今回はその中から、ゆったり食事を楽しみたいときにおすすめのくらひろオリジナルBGMをご紹介します。

▼この BGM について

このBGMは、業務用BGMを提供しているUSENが大阪学院大学 谷口高士教授と実施した「BGMのテンポが食事スピードに与える影響」研究結果より判明した、ゆっくり食事を楽しみたいときにおすすめのBGMです。
透明感溢れるピアノとストリングスが織り成すスロー・テンポのイージーリスニングをセレクトし、エレガントで優しい時間をお届けします。おうちでゆったりとお食事を楽しむときのBGMとしてお使いください。

くらひろでは、会員様向けにくらしに彩りを添える音楽コンテンツを提供しています。
会員登録のみで無料で視聴できますので、ぜひ一度お気軽に視聴してみてください。

新規会員登録はこちら

【くらひろ音楽コンテンツ一覧】

免疫力を高める音楽/シニアの健康をサポートする音楽/家族でゆっくりお食事するための音楽/
女性のPMSを緩和する音楽/仮眠のための音楽/禁煙を支援する音楽

※新規会員登録完了後に「音楽を聴く」をクリックしていただくと音楽コンテンツページへ遷移いたします。
(PC:サイト上部/SP:MENU からご確認いただけます)
※すでに会員登録済の方は、ログイン後に「音楽を聴く」をクリックください。

株式会社USEN「音空間デザインラボ」
「BGMのテンポが食事スピードに与える影響」
研究監修者:大阪学院大学情報学部 谷口高士教授

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

後で読む・お気に入りに保存する