入学準備で失敗しない方法とは?新一年生のパパママ、家族が意外と忘れがちなアイテムまとめ

後で読む・お気に入りに保存する

入学準備の完全マニュアル! 新一年生のパパママが忘れがちな学童用アイテムまとめ

小学校入学は親子にとってとても大きなイベントですよね。来年度の入学に向けて、いろいろと準備をスタートする時期ですが、「何をどう用意したらいいのかわからない」パパさん、ママさんもいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は入学までのスケジュールと、入学に向けて必要なアイテムの用意などを解説していきます。意外と忘れがちなアイテムも今のうちにしっかり用意しておけば、小学校入学も安心して迎えられますよ!

目次 [CLOSE]

小学校入学までのスケジュールを解説


小学校入学にあたって、準備しておくものはさまざま。それらを計画的に用意していくために、小学校入学までのスケジュールをきちんと組んでおきましょう。
前もって計画をしていないと、いざ入学という時になって慌てて用意することになりかねません。しっかりと入学前の準備をして、気持ちよく入学式を迎えましょう。
それではまず初めに、入学式までのスケジュールを解説していきます。

入学式までのスケジュール


入学式までのスケジュールの確認は重要です。入学式の準備は入学の前年から始まります。特に押さえておきたいのは以下の4つです。

  1. 入学式前年の春から夏にかけてランドセルを購入
  2. 入学式前年の9月~10月にある就学前検診
  3. 入学式前1月~2月にある入学前説明会
  4. 入学式前の学用品購入

入学式の約1年前から準備や行事が目白押しですが、ひとつひとつを楽しみながら行えると、入学式が楽しみになってきますよ。
いろいろある行事の中でも特に重要なのが“入学前説明会”です。入学前説明会では学校生活に向けてのさまざまな説明が行われます。そこで説明されたことをしっかりと確認しておくと、それから先の入学準備がラクになります。

入学準備に失敗しない方法


入学準備に失敗しないためには、学校から指定された学用品をきちんと購入することが大切です。特に入学予定の小学校で行われる入学前説明会には必ず出席をしましょう。
入学前説明会では入学準備に必要な学用品の説明が細かく行われます。また、小学校生活で大切な生活習慣について説明もあるので、必ず出席をする必要があります。
入学準備が上手くいかない要因には小学校の規則や必要なものを把握していないことがあります。入学予定の小学校では使わない学習用具を購入してしまったり、規則で禁じられているアイテムを買ってしまうなど、もったいない失敗談も多いので、入学前説明会で配られる準備リストをしっかり確認してから準備を行うようにしましょう。

入学式までに必要なアイテム


入学式までに必要なアイテムにはざっと10種類くらいあります。ついいろいろと買いたくなってしまいますが、まずは何が必要かしっかりチェックをしましょう。
入学準備で必要なものは、大きく分けて以下の2つです。

  1. 子どもが入学後に使うもの
  2. 自宅に用意しておくと便利なもの

アイテムごとに使い道は千差万別。あとから買い足すものが増えると親子そろって慌ててしまうので、早めに用意しておくことで、入学式前にバタバタする必要がなくなりますよ。ぜひ、早めに揃えておきましょう!

子供が学校で使うモノ


まずは、子供が学校で使うものを優先的に準備しておきましょう。
準備するものは以下3点です。

  1. ランドセル
  2. 筆箱や鉛筆、ノートなどの文房具
  3. 上靴

ランドセルは早い時期から販売しており、子供と一緒に楽しみながら選ぶ方も多いですよね。ランドセルを買うことで、小学校へ行きたい気持ちも高まるので、お子さんと一緒に選ぶのをオススメします。
筆箱や鉛筆、ノートなどの文房具も必要です。小学校の授業で使うものは子供の希望を聞いてみると良いですよ。子供なりにどんなものが使いたいかを考えていることもあります。
大切なのは、入学前説明会で配られるリストを確認して、揃えること。小学校の指示に沿って揃えていけば買い忘れの心配もありません。ぜひ子供が喜ぶものを揃えてくださいね。

自宅に用意しておくと便利なモノ


自宅に用意しておくと便利なものは以下の3つです。

  1. ラベルライター
  2. 油性ペン
  3. ネームシール

例えばラベルライターは、入学後に筆箱や傘、お道具箱などに名前を付けるときにあると便利です。小学校に入学したときにはたくさんのものに名前を書きます。多くの子どもがいる小学校では、同じようなアイテムを持っている子どももたくさんいます。他の子どものものと間違えて持ち帰ったり、使ってしまうことがないように自分の子どものアイテムにはすべて名前を書きます。そこでラベルライターでネームのラベルを作り、子どもが間違えないよう備えましょう。
また名前を書くための油性マーカーやネームシールもあると助かるアイテムですよ。製品によって使い分けるのがオススメです。
小学校での水分補給に水筒が必要なところもあります。また遠足や給食がない日には、お弁当箱やお箸が必要になるときもあるでしょう。あらかじめ用意しておくと安心です。

入学式当日に持って行くモノ


入学式までに必要なものが用意できたら、あとは入学式当日に持っていくものの準備です。ぜひ早めに用意しておきましょう。
入学式当日に持っていくものは、入学前説明会で配られたリストを確認します。1週間以上前に確認をしておけば買い忘れて慌てることも防げますよ。
入学式が近くなったら、筆箱やノートなど必要なものをランドセルや手提げに入れたり、上靴なども用意しておきます。入学式当日は用意したものを持って出るだけにしておきます。
入学式当日は慣れない準備や、制服を着たりと手間取ることも多いので、あらかじめ入学式に持っていくものを用意しておけば、入学式当日もバタつきません。

意外と忘れがちだけど「あってよかった」おすすめアイテム ~学校用~


小学校入学前に用意するものはたくさんありますが、小学校から指定されるもの以外にもあった方が便利なものがあります。登下校時に持っていると便利なものや子供の身を守るものなどです。
また天気によっては傘なども必要です。季節によって必要なものも変わるので、あとから「これも買っておけばよかった!」と思うものがないよう、今のうちから準備しておきましょう。意外に気づかないけど実は必要なアイテムをご紹介します!

(女の子向け)アスカ プリンセス防犯ブザー ハートの鍵 GE078P

かわいいピンクのハート型の防犯ブザーです。鍵穴模様がアクセントになっていて、かわいいですよね。フックがゴールドで華やかなのもピンクと相性抜群です。かわいいものが大好きな女の子にはぴったりですよ。
また、ピンプラグは引き抜けないタイプなので、うっかり落としてなくす心配もありません。誤作動防止スイッチもついているのでこちらも安心です。音が大きいので子供をしっかり守ってくれます。

(男の子向け)リーベックス どこでもアラーム2 TBA-5

シンプルな防犯ブザーは男の子にも喜ばれる使いやすい形。マジックテープで簡単にランドセルに取り付けることができます。ボタンを押して音を鳴らすことができるので入学したばかりの子供にもオススメです。
マジックテープで手提げの紐につけたり、ナスカンでズボンのベルト通しなどにつけても使えます。大きな音で子供を守ってくれるので安心です。

サーモマグ トリップボトル TP20-50 水筒 500ml

両手いっぱいに手提げ袋をぶら下げていても安心なように、紐付きの水筒が便利ですよ。首にぶら下げておくだけなので、荷物で手がふさがっていても持ち歩くことができます。
色はブラック・ホワイト・ピンク・アイスブルー・ペールバイオレット・シトラスイエローの6種類。色数がとても多いので子供の好みに合わせて選べます。
また、小さい子供でも飲みやすいように、コップ付きなのもポイント。保温も保冷もできるので1年中使うことができます。夏の暑い時期に、冷たい飲み物が飲めるので熱中症対策にもバッチリです!

アウトドアプロダクツ 子供用 レインポンチョ

レインポンチョは小学校に入学したての子どもにとって強い味方です。雨の日はどうしても荷物や子ども自身が濡れてしまうので、ポンチョで対策を取りましょう。このポンチョは頭からかぶるだけで簡単に着用できます。
大きいサイズを購入すると、ランドセルの上から着用できるのもオススメポイント。ランドセルが濡れると中の教科書や筆記用具なども濡れてしまうので、レインポンチョで雨から守ります。
サイズのバリエーションも多いので、子供の体の大きさに合わせて選ぶことができますよ。傘に慣れない子供にも安心です。 

(男の子向け)スケーター 子ども傘(50cm) ディノサウルス UB1

男の子に人気の恐竜柄の傘です。傘の一部が透明になっているので、傘の外を見やすくお子さんも安心して歩けます。また反射テープも付いているので、暗い道でも目立ちますね。
軽くて折れにくいので元気なお子さんでも持ちやすくオススメですよ。また、ベルトの内側におなまえ札が付いているので、名前を書いて使いましょう。

スケーター 子どもビニール傘(55cmワンタッチジャンプ式) おさるのジョージ UBV3

雨の日には傘も必要です。おさるのジョージの柄がとてもかわいくて、きっとお子さんにとってもお気に入りの傘になるはず。
透明なので視界をさえぎりにくく、雨の日に歩くのにも安心です。ビニール製で軽いので、入学したばかりの小さな子どもにぴったりです。またワンタッチで開くジャンプ式の傘なので、荷物で手がふさがっていても簡単に傘を開くことができます。
また傘を止めるテープの内側には名前を記入できるのも助かります。柄や色合いもはっきりしているので、学校の傘立てにあっても、迷わず持って帰ることができそうです!

(女の子向け)サンエックス リラックマ アルミシート付ランチ巾着 チャイロイコグマのお友達 サンエックス CA13501

リラックマのお弁当用の巾着袋です。
中にアルミシートが付いているので、保冷効果も少し期待できます。紐を引っ張るタイプの巾着なので、小さな子どもでも引っ張りやすく使いやすいです。
小学校では遠足や運動会などお弁当を持っていく機会もたくさんあります。お子さんが好きなキャラクターの巾着袋があれば、楽しいお弁当タイムを過ごせますね!

(男の子向け)【正規販売店】 スケーター ランチ巾着 弁当箱 巾着袋 ポケットモンスター KB7

男の子が大好きなポケットモンスターのお弁当箱用巾着袋です。お弁当を持っていく日もこの巾着袋なら喜びそうですね。
紐でしっかり締められるので安心です。また持ち手があるのも良いところ。手に持ったものを振りまわす小さな子供にも持ち手があれば安心ですね。
お弁当だけでなくちょっとした小物を入れて持っていくのにもおすすめです。

意外と忘れがちだけど「あってよかった」おすすめアイテム ~自宅用~

小学校に通うための準備は、学校に持っていくためのものだけでなく、自宅に準備しておくと便利なものもたくさんあります。
例えば、学童用具に名前を付けるものもその中のひとつ。
あらかじめ用意しておくことで、急に必要になっても安心して準備ができます。

耐水名前ラベル 64枚入り エレコム EDT-TNM5

こちらのラベルは、カラーインクジェットプリンターに対応しているので、一度にたくさんの名前ラベルを作ることができます。またはがきサイズなので設定も簡単です。
耐水性なので子供の傘など濡れやすい水まわりの小物に貼っても安心。また筆箱や細々としたものにも気軽に貼ることができます。

キングジムラベルライター

ラベルライターも名前シールを作るのにとても便利なアイテムです。文字のフォントや大きさを変えることもできますよ。またちょっとしたマークを入れることもできるので、お子さんが自分のものだと認識しやすくなります。
名前を付ける物に応じてラベルの幅を変えて、文字の大きさやラベルの長さを調節できるので、いろいろな学童用具に貼ることができます。

忘れがちなアイテムもしっかり準備


小学校の準備にはランドセルや文具などの勉強道具があります。他にも名前を書くためのアイテムや、水筒、お弁当箱などの持ち物があります。まずはスケジュールをしっかり確認して、参加しないといけない行事にはもれなく参加しましょう。
また入学前説明会で渡されるリストなどを確認して、小学校から指定されたものはしっかり用意しましょう。
さらに意外にうっかり忘れてしまう学童用アイテムもいろいろとあります。それらもしっかり確認して準備することで、慌てず入学式を迎えられるようにしてくださいね。

この記事の評価をお願いします

役に立った

誰かに広めたいと思った

普通

後で読む・お気に入りに保存する